遠方への引越しは料金比較でさらに割安に!

引越しの料金って無駄と思っている人は多いでしょう!
とはいっても費用はかかってしまいます。
どうせ払うなら引越し業者の料金を比較して親切かつ信頼できる業者を探してみたらいかがですか!

遠方への引越しは料金比較でさらに割安に! > 節約上手な方は知ってます!引越し料金比較は基本!

引越しの料金って無駄と思っている人は多いでしょう!
とはいっても費用はかかってしまいます。
どうせ払うなら引越し業者の料金を比較して親切かつ信頼できる業者を探してみたらいかがですか!

引越し料金を節約するには、比較して業者を選ぶが基本!

遠方への引越しは、大手の引越し業者と思っている方、
合い見積もり取ってみたほうがいいですよ。
確かに大手であれば、安心で対応がいいとおもいますが、
なにせ料金が高すぎる。
であれば合い見積りをとって、料金の安いところの業者を探してはどうですか?
それぞれの運搬方法に独自のルートや提携業者がいると思うので、
まずは、見積りを取るしかないでしょ!
遠方でなおかつ、家族で引越しなんて言ったら料金は間違いなくかかります。
しかも荷物の梱包の時間までかかってしまったら
時間もお金も大きな出費になって、負担増です。
遠方の引越しのが場合、貨物列車での運搬という手もありますので、
比較サイト以外にも、チェック入れるべきですね。
貨物列車の運搬であれば、自動車も運搬してくれますし、
バイクもOKです。
まずは、引越し料金比較サイトで見積りを取ってみてはいかがですか!

引越し見積り比較サイトはこちらから!

 

引越し料金の見積りをさらに安くするには?!

安い引越し業者を探すのは、引越し比較サイトで探すことができますが、引越し料金を下げるのには限度があります。
やはり引越しの金額を限りなく少なくするのは、自分自身かと!
まずは、料金が増えてしまう要因考えてみましょう。

●運ぶ量が増えれば、料金が上がる。
●繁忙期は料金が上がる。
●休日・祝日は料金が上がる。
●大安などの六曜で料金が上がる。
●午前中の引越しは、料金が上がる。

つまり、

運ぶ荷物を減らす
  いらないものは、徹底的に処分。
  運ぶ荷物が少ないほど、料金が下がる!
  自分で運べるものは、自分で運ぶ!
日を選ばない
  大安・土日などは人気の日取り。
  平日の方が断然安い!
時間帯を選ばない
  午前中は高め。
  他の引越しが終わった「後の時間」を利用する。
  午後おおまかな時間OR時間設定なしにすると安い!

絶対的な量を減らすのと、他の引越ししたい人たちが避けるタイミングでの引越しを目指せば、料金も安くなってくるはず!

もっとお得感をゲットするためには?!
引越し業者さんによっては、Tポイントが付いてくるところやキャンペーン中でのキャッシュバックもあります。
無料で資材がもらえたりしますので、チェックしてみてください。

引越し比較サイトでは、
料金相場も出てますし、クレジットカードを使って後払いができるかどうかなどもひと目でわかって、比較ができます。